12月23日(金)に三嶺に登った時はほとんど雪がなく、樹氷だけだったので、雪を見るために1月9日にもう一度登ってきました。
光石登山口から出発し、西熊林道を経てさおりヶ原に行くつもりでしたが、林道のトンネル先の降り口(さおりヶ原)に気づかずに過ぎてしまい、やむなく韮生越(にろうごえ)を目指しました。しかし沢が凍っていてトラバースが難しく、結局直登して白髪山と白髪分岐の間の稜線に出ました。
稜線の雪は10~20cmでしたが、三嶺付近は20~30cm積もっていて、予想外の雪でした。10年ぶりに三嶺ヒュッテ(頂上小屋)に寄ってラーメンとおしるこを食べ、帰りはさおりヶ原からもう一度西熊林道に出て帰りました。2月にもう一度行けたらと思っています。
 
白髪山と白髪分岐を結ぶ稜線です。先行者の足跡がありました。
P1091238

三嶺頂上、風速10m位、気温はマイナス5度以下だと感じました。5分もいられませんでした。
P1091265
1893mとあるのは旧表記で、新しい測定にて現在1893.6m(四捨五入して1894m)だそうです。
P1091272
徳島県側の登山口、名頃へと続く道には足跡がなく、今日はまだ登ってきていませんでした。
P1091294
名頃方面の看板、雪で隠れていたので,手袋でぬぐって撮影しました。
P1091295
冬期は雪が多い時には雪で入れない頂上小屋。誰もいませんでした。ゆっくり1時間休憩できました(^0^)。
両側からつっかえ棒をしているのはこの場所が強風の吹くあかしです(^^;。P1091301
 小屋の中はきれいに掃除されていました。小屋の中の温度計はプラス1℃を示していました。
10年以上前に泊まった大雪の日は小屋の中で水が凍りましたので、マイナスだったと思います。
P1091302
P1091303
 カレーラーメンとおしるこで昼食です。
P1091316
P1091318
 頂上ヒュッテで休憩した後、もう一度三嶺頂上に行くと名頃からの6人パーティ(女性2名~3名)がいました。名頃の駐車場には全く雪がなかったそうです。それにしても右端の女性のザック(またはザックカバー)は大きいですね。みんなストックと別にピッケルを持っていました。
P1091339
 今日のコースです。西熊林道から韮生越(にろうごえ)を目指しながら、かなり蛇行しています(^_^;。201701sannrei
予想外に雪のあった三嶺ですが、高知市内では好天気、山の上では一日中吹雪の状態でした。
時間切れになり、予定していた西熊山への縦走は次回に持ち越しです。