2014年09月

26日は午後10時半に帰宅。それから旅行荷物の片付けをし、車を空にした後、マイボートを積み込んだ。天気予報では台風の影響で室戸岬は風速13~14m、波の高さ3~4mととても釣りのできる状況ではないため、やむなく宇佐で釣ることにした。27日(土)午前3時半に起床し、宇佐の港でゴムボートを膨らました。午前5時50分出航。
うねりは2~3mぐらいあったが、 風はほとんどなく、比較的釣りやすかった。しかし台風の影響で海は濁り、海水温も低かったため、フカセ釣りではえさが無くならず、カゴ釣りでもほとんどあたりは無かった。はじめ2隻の漁船が釣りをしていたが、いつのまにかいなくなり、釣りをしているのは自分だけという状況だった。小魚を数匹釣った後、早めに釣りを切り上げ、10時頃帰港。午後0時半ごろ自宅に着いた。
CIMG5448
CIMG5452
 釣果はメジカ(ソウダカツオ)の新子、アジ、カワハギ、小鯛、ベラ、ベイケンを1匹ずつだった。
このうち新子とカワハギは刺身にし、アジは塩焼き、 小鯛、ベラ、ベイケンはダッチオーブンにて野菜と一緒に蒸し煮にした。前回の新子は刺身にして1時間ぐらい経って食べたが、今回は刺身にして10分ぐらいで食べたところ、前回よりモチモチしておいしかった。
IMG_1809
IMG_1808
IMG_1811
CIMG5458
 

少し遅めの夏休みがもらえたので、九州は熊本の黒川温泉に行った。

初日は朝4時過ぎに自宅を出て、車で愛媛県の三崎港まで走り、大分の佐賀関に渡った。
黒川温泉に行く途中、「荒城の月」で有名な竹田市の岡城跡に登った。30年ぐらい前に行ったときにはもっとひなびた感じだったが、現在は整備され、歩きやすくなっていた。
高知城と同じ山城だが、城郭こそないけれど高知城に比べはるかに広大な土地に城壁が残り、一見の価値があると思った。
IMG_1640
CIMG5222
IMG_1649
IMG_1676
IMG_1712
IMG_1677
IMG_1655
岡城跡を出て約1時間で黒川温泉に着いた。ここでは入湯手形という木札を1200円で購入すると、30軒近い温泉の内、3軒の温泉に入ることができるシステム。自分の泊まる旅館を入れて4軒のお風呂(特に露天風呂が気持ちいい)に入れて、すてきな時間を過ごすことができた。
CIMG5230
CIMG5277
CIMG5268
CIMG5307
CIMG5330

泊まった旅館は露天風呂が最高で、広くて清潔だった。
料理もおいしく、また量が多かった。恐らく2人前以上あったと思う。初日は完食したが、2日目は豚肉を少し残してしまった。残念!
CIMG5255CIMG5342
CIMG5339
CIMG5338
CIMG5344

CIMG5261
CIMG5250
CIMG5283

CIMG5293
CIMG5353

2日間を黒川温泉で過ごしたが、途中(9月24日)雨の中を阿蘇に行った。阿蘇の草千里に行ったが、台風の影響で霧と強風で観光はできなかった。

9月25日(木)は朝からやまなみハイウエーを通って湯布院に行ったが、途中、九重”夢の吊り橋”に寄った。高さ173m、全長390mのこの橋を往復し、家内も満足げだった。
IMG_1742
IMG_1764

旅館にチェックインする前に湯布院の町で買い物をしたり、工芸品を見たりして過ごした。久しぶりに来た湯布院は観光客が多く、中国語や韓国語が飛び交っていた。旅館からは湯布院の象徴、由布岳が時折雲の中から顔を出していた。
CIMG5371
CIMG5377
CIMG5366
CIMG5363
IMG_1785
湯布院の旅館、「花由」は食べ物の量も質も良かった。露天風呂も気持ちよかった。

翌26日(金)は朝から由布岳に登ることにした。最初はトレイルランニングの練習を兼ねて一人で走るつもりだったが、留守番の嫌いな家内の希望もあり、一緒に登ることにした。今まで30年以上湯布院を通るたびに眺めてきた由布岳(標高1,583m)に登ることができ、嬉しさ一杯で登った。頂上は西峰と東峰の2つの峰があり、最初に2人で登りやすい東峰に登り、家内が下山している間に自分だけ西峰に登った。
登山後は麓の温泉で由布岳を見ながら一風呂浴びて、そして別府~八幡浜経由で帰宅した。午後10時半帰高。
CIMG5392
CIMG5407
CIMG5412
CIMG5415
CIMG5439
CIMG5442

 

仕事の方が一段落し、急に一日空いたので宇佐に釣りに行った。
本当は室戸の方が釣れるのだが、室戸往復に時間がかかるため、近場で釣ることにした。
朝5時頃に出発し、宇佐でゴムボートを組み立て、7時過ぎに出航した。
天気は曇り空だったが、波も穏やかで釣りやすい一日だった。
CIMG5178
CIMG5186
ネライは今が旬のメジカ(ソウダガツオ)で、新鮮な内に刺身にして食べたいと思っていた。
最初に来たのはイサキで、その後小さなアジやカマスが釣れたが、本命のメジカのあたりがなく、場所をいろいろ変えて釣ったところ、午後になってイケイケ(完全フカセ)に4匹のメジカが来た。
本日の釣果 メジカ 4匹、小鯛 6匹、イサキ 1匹、ガシラ 1匹、アジ 18匹、カマス11匹 と五目釣りになった。
CIMG5189
CIMG5192
CIMG5193
CIMG5195
CIMG5196

メジカは当然刺身にしたが、小鯛は鯛飯にしようと、陶器の炊飯器、かまどさんで炊いた。
後で小骨を取らなくても良いように三枚に下ろして炊いた。
CIMG5199
CIMG5202CIMG5205

 

↑このページのトップヘ