2014年12月

久しぶりに釣りに行くチャンスができ、12月23日(火)室戸方面で釣りをした。室戸は7月以来だったし、最後に釣りに行ったのは9月の宇佐以来だった。朝の4時前に高知市を出発し、室戸方面に付いたのは5時半前、それから暗い中でゴムボートを組み立て、6時半過ぎに出航した。
天気予報では冬型の気圧配置が緩んで、穏やかな天気になるとのことだったが、午前10時頃までは北西の風が強く、潮の流れと風向きがしょっちゅう変わり、釣りにくい海況だった。午前10時を過ぎると風がやみ、そして潮の流れも変わった。
CIMG6055
CIMG6056
釣友のY中さん 暖かな午後だった。
CIMG6057
みんながグレを釣り上げているのに少しも当たりがなく、場所を移動したところ、石鯛(コウロウ)、イサキ、オジサンイラ(テス)などが釣れた。途中でサンノジも釣れたが、夏に持ち帰ったところ内臓がくさく、食べられなかったので今回は捨てたが、釣友のY﨑さんから、冬のサンノジは食べられる、と聞いた。次からはキープしておこう(^_^;。
午後2時頃になって当たりがなくなったとき、ふと気がつくとボート左後方の気室がへこんでいるのに気づいた。針先か魚のとげで穴が開いたと思い、皆より先に帰港した。自宅に帰って膨らませると小さな穴がサイドに開いていて、どうも釣り上げた魚のとげが船に刺さったと考えられた。
CIMG6062
CIMG6066
釣友たちの釣果
CIMG6067
CIMG6071
僕の釣果は1500g、42cmと700g、31.5cmのイラ2匹、石鯛は836g、36.5cmと小ぶりだったが良く引いた。
そして500gのイサキと540gのオジサンの計5匹だった。CIMG6087

CIMG6078
CIMG6090

石鯛は明日刺身にすることにし、イサキとイラ、オジサンを刺身にしたが、柔らかめのイサキに対し、オジサンはこりこりとした食感で、かなりおいしかった。イラも鍋が最高だが、刺身も絶品と感じた。
CIMG6093

昨日頂いたイカと鯖を調理し、一緒に食べたが、日本酒が良く合っていた。
CIMG6096



 

大学同窓会が11月22日(日)にあり、翌日佐世保市のハウステンボスに行った。家内と家内の母親は以前から行きたかったとのことで、親孝行を兼ねて出かけた。長崎市から1時間10分ぐらいで着いた。
入園料は大人一日6100円と高めだったが、HISが経営を担当するようになってお客さんが増えたとのことだった。
IMG_3079IMG_3081IMG_3087
IMG_3090
中心部に行くのには歩くよりも船が良いと聞いていたので船(カナルクルーザー)で移動した。
IMG_3097
IMG_3103
IMG_3271

中心部にあるドムトールンはどこからも見える一番高い塔で、エレベーターで上ることができる。
IMG_3127
IMG_3140
IMG_3160
園内をゆっくり歩いたが、広くて全てを見て回ることができなかった。
また昼間ではなく、夕方から夜にかけてくると素敵なイルミネーションを見ることができるとのことだった。
IMG_3229
IMG_3323
IMG_3372
IMG_3409
買い物をしたり、食事をしたりで約5時間を園内で過ごし、長崎へ帰った。
次回はぜひ夕方から閉園(22:00)までここで過ごしたいと思った。
お土産は、僕は義足の船長の人形、家内はガラスのクリスマスツリーだった。
CIMG5988

 続きを読む

↑このページのトップヘ