2015年02月

高知龍馬マラソン2015で、自分の写った写真をフェイスブックで見つけたのでアップします。
友人を見つけた嬉しさが表れていて、レース中元気をもらいました。
スタート前の写真
10369141_750941151641613_7109165316617735815_n
11002499_751177911617937_4072173861598149928_n



10991263_751161854952876_134145022559224453_n
10998030_751156761620052_6450607764297204233_n
10959873_846730205406852_2619980010316093420_o
かぶり物をしているランナーが多かったけれど、あの暑さの中でかぶり物をして走るには相当の実力がないと無理だと思いました。

 

昨年初参加した龍馬マラソン、今年も参加しました。
自宅から高知城西公園まで走り、アップ終了。
高知MMCの皆さん、またその他のグループの皆さんと エール交換を行い、スタート地点の升形商店街へ移動しました。CIMG6679
CIMG6681
CIMG6683
CIMG6684
CIMG6682

少し寒かったのでゴミ袋をかぶりスタートを待ちました。,約30分待って午前9時スタート。今年はあの川内優輝選手が参加してくれましたが、自分の実力では折り返しコースですれ違うのは難しいと分かっていました。川内選手はテレビで見るよりも背が高く、175cm、62kgの体格だそうです。

レースは序盤飛ばしすぎ、キロ5分~5.5分の予定がキロ4.5分で入ってしまい、ややオーバースピードでした。徐々にペースを落とし、キロ5分~5.5分ぐらいのペースを作り進みました。後半は4日前の三嶺登山の影響で大臀筋、大腿四頭筋の痛みが出現し、徐々にペースを落としましたが、なんとかキロ5分台をキープできたようです。
             10kmラップ
 10km  0:48:50 (0:48:50)
 20km  1:41:00 (0:52:10)
 30km  2:36:55   (0:55:55) 
  40km    3:34:12    (0:57: 17)
 42.2km 3:47:13 (0:13:01)

昨年に続いて今年もサブ4を達成することができました。 
いつまでサブ4を続けられるか分かりませんが、できるだけ粘りたいと思っています。
応援してくれた愛媛の真木さん、篠永さん、高知MMCの輝ごんさん、レオちゃん、皆さんありがとうございました。また大会に参加された皆さん、お疲れさまでした。

昨年帰りのバス が混んでいたので、今年は初めからジョギングで帰宅するつもりでした。
しかし左膝が痛くなり、登りと下りは歩き、平坦なところだけ走ったため、1.5時間かかって自宅に到着しました。クールダウンとしては良かったと思います。
今年はMMCの打ち上げに参加できませんが、来年はぜひ参加したいと思います(^0^)。
IMG_2133

完走証
 

2015年1月は天候が悪く、お亀避難小屋まで行けても三嶺に登ることができませんでした。
2月10日夕方7時に高知市を出発し、白髪山登山口駐車場を目指しました。例年より雪が少ないと思い、雪道を走り続けていると、あと100mで目的地というカーブで車がスタックしました。一緒に登山する矢野君と一緒に空転するタイヤの下に木ぎれを入れたり、雪をスコップで掘ったりしましたが、抜け出せませんでした。結局右前と左後ろのタイヤにチェーンを巻き、約2時間かかって何とかカーブを抜け出し、駐車することができました。 登山口にある休憩舎に着いたのは午後11時半頃、それからホットウィスキーを飲んで午前1時頃寝ました。
CIMG6566
CIMG6569
翌朝少し遅めに起きて、午前7時35分白髪山登山口から白髪山を経由して、三嶺を目指しました。
前夜苦闘した道路です。結論から言うと四駆と言えどもチェーンを付けてもここまで登ってくるのはかなり無理がありました(^_^;。
CIMG6573
今日は絶好の日和で、三嶺だけでなく剣山、ジローギュー、西熊山、天狗塚、綱附森などきれいに見えました。
下の写真で正面に見えるのが三嶺(1894m)です。空は青く、ほとんど無風でした。
CIMG6601
CIMG6620
午後0時12分、4時間半かかって三嶺(みうね/さんれい)に到着しました。15歳(高校1年生)で三嶺に登り始めて68回目になります。
西熊山、お亀岩、天狗塚に向かう縦走路が白く輝いていて、こちらにおいでと誘っているようでした。
CIMG6632


CIMG6640
CIMG6629
一緒に登った矢野君の山ネチ(コマネチではなく山の形)、決まっています。
CIMG6641

車を白髪山登山口に駐めている関係で、縦走すると光石登山口から林道を登り返さないと行けないので、これは無理。今回は無理でも、雪の三嶺一周(光石~お亀避難小屋~三嶺~カヤハゲ~サオリヶ原~光石)をぜひ実現したいと思いました。
下の写真は帰りの風景。正面奥が白髪山。
CIMG6651
午後3時40分頃、3時間かかって無事下山。チェーンを外して雪道を下りましたが、かなり緊張する雪道でした。
僕たちが苦労したカーブをクリアした車が白髪山登山口に駐まっていましたが、やはりジムニーでした。しかも後輪にチェーンを巻いていました。こういう車でないとここまで来れないのだと反省した次第です。
同行の矢野さん、お疲れさまでした!
 

↑このページのトップヘ