2016年02月

先ほど長男の家に生まれた孫を見に行ってきました。
生後10日目の女の子です。吉田家にとって9番目の孫になります。
健やかな成長を祈ります。
DSC_9006DSC_9003

強い雨の中、高知市を出発し、田舎の山に行ってユアンを埋めてきました。
以前埋めたエリーの隣にユアンを埋めてきました。

家内がきれいに花を供えてくれました。
 CIMG8065
CIMG8072
左となりにエリーの墓があります。
CIMG8069
今日の埋葬には間に合わなかったけれど夜に自宅に帰ったら孫たちからユアンへの手紙が届いていたので、後日お供えします。

BlogPaint

CIMG8076

 

今年で吉田家に来て22年目のネコ、ユアンが逝きました。
最近食事量が減り、うまく飲み込めなくなっていました。とろみをつけると少しは食べられましたが、口からこぼれることが多く、やせが目立っていました。
それでも2月16日まで何とか2階まで階段を登ってきていました。 17日の夜は動くこともしんどいようで、水だけしかとることができません。家内が世話をして、ネコ小屋の中におむつを敷き、夜も暖かい2階で寝させましたが、朝起きると冷たくなっていました。
 ネコの20歳は人間で言うと96歳にあたるそうで、 ユアンは100歳以上になります。老衰と言っていいと思います。これまで大きな病気もせずに吉田家で生きてくれたことに感謝。しばらくは寂しい毎日が続きます。ユアンは明後日の土曜日に森の中、エリーの隣に埋葬します。
写真は2005年7月の若々しい時のユアンです。
Yuan
 

龍馬マラソン2016の前日、高知市は大雨と急激な気温上昇があり、四国地方で春一番が吹いたとの報道でした。
大会当日は昨年よりも暖かく、湿っていました。走り始めてすぐ大量の汗をかき、気温が高いとわかりました。正午前には20.5℃に達したそうです。
この暑さで10人が救急搬送され、その内2人は心肺停止の状態に陥ったと翌日の新聞で知りました。 
僕は昨年と同じ高知MMCのTシャツで走りましたが、タイムは3時間55分で今年もサブ4を達成することができました。これで41歳の時から22年間、フルマラソン25回を全て4時間以内で走ったことになります。DSC_0757
2016Ryouma02
2016Ryouma01
Ryouma3
Ryouma4
DSC_0765
ゴール後の女子の表彰式、今年は高校生(山田高校)が1位、2位を占めました。高校生が優勝したのも初めてなら、龍馬マラソンを女子ランナーが3時間以内でゴールした初めてです。暑さの中、頑張ったせいか、表彰台を降りる時、係の人に手伝ってもらっていたのが印象的でした。
DSC_0761
 友人もケガを乗り越えてゴールすることができ、感激しました。
Ryouma (7)
Maki
 この暑さの中でもかぶり物(龍馬)をかぶって完走している人もいました。最高です!
Ryouma2 (1)
 

ほぼ1年ぶりに室戸方面に釣りに行った。
冬場であったが風はさほどなく、気温も午後からは上昇した。
ただ潮は速く、まるで川のような流れでかご釣りもフカセ釣りも難しかった。
 DSC_0739
DSC_0741
午前7時半から午後1時半頃まで釣りをしたが、自分には青物(スマカツオ)がメインで、狙いの底物は釣れなかった。うまく底を釣った釣友にはグレ、イサキ、アカハタなどが釣れていた。
次回は仕掛けやえさに工夫を凝らして底物を釣り上げたいと思った。
僕の釣果(青物中心)
DSC_0748
友人の釣果(豪華な魚たち)
DSC_0745
DSC_0744
当日は4人で釣りました。
2
帰宅後の刺身料理、おいしかったです。
DSC_0753
 

↑このページのトップヘ