2016年04月

以前から行きたかったNook’s kitchen、前日に予約したけれど満席、それでもなんとか8時過ぎの予約完了。
小雨の中、お腹を空かせてお店に入るとオーナーの西村さんが笑顔で迎えてくれました。
お勧めの料理をいくつか注文しました。
まず最初に出てきたのが 「シカサラミ、シカもも、レバー、ハツ、イノシシ燻製盛り合わせ」
全てが初めての味と食感、とくにイノシシベーコンはソフトで脂がおいしかったです。
DSC_0012
次に出てきたのはひよこ豆を使った「フムス&8種類の高知野菜のフレッシュサラダ」
フムスの食感、最高でした。野菜の味もしっかりしていて、高知に生まれたことを感謝しました。
DSC_0014
3つめのメニューは「自家製イノシシの無添加ハム&サラダ」
自分でもベーコンやハムを作ってきましたが、これは完全にプロの味で、発泡性の赤ワインとよく合っていました。
DSC_0016
4つめの料理、「本日のグリル&ロースト、サルシッチャ盛り合わせ」
「サルシッチャ」はイタリア製法で製造した豚肉の腸詰めで、多分途中で湯がかず、食べる時に加熱しているようでした。ボリュームがあって、二人とも満腹でした。
DSC_0020
デザートは自家製のケーキ、とてもおいしかったです。
右にあるのは白州シングルモルト12年、香りが高く、最高でした(^0^)。
DSC_0027
キッチンで働く西村さんの様子
DSC_0025
店内の様子
DSC_0022DSC_0028
DSC_0024

朝日新聞 4月6日に掲載されたヌックスキッチンの紹介記事です。
2016年04月25日23時11分03秒0001

ジビエ料理に関心のある方にお勧めのお店です。我が家の男子会にいいのでは、と思っています。
 

明日は雨の予想なので、午後から五台山に行ってきました。
牧野植物園では「すみれ・たんぽぽ展」が開催されていました。
在来のたんぽぽと外来のたんぽぽの見分け方を学びました。
 DSC_9797
DSC_9800
園内に咲いていた花や植物
色のついたクリスマスローズ
DSC_9810
これもクリスマスローズ
DSC_9805
DSC_9792
長崎の父なら興味を持っていたと思う木工品
写真の鳥、上は桜の木だと思うけど、下の木は分からなかった。
DSC_9781
DSC_9782
園内で一番好きな木は「ヒトツバタゴ」(一つ葉タゴ)です。DSC_9818
5月の連休に真っ白い花を咲かせるけれど、4月中旬ではまだ白い花は咲いていなかった。
DSC_9820
下の写真は2011年5月7日のヒトツバタゴ、壮観です。
IMG_0021
IMG_0020
園内のツツジは不思議なことに満開のもの、もう終わっているものが混在していました。
DSC_9811
この白い花の名前は分かりませんでした。
DSC_9816
こんな恐竜もいました(^_^;。
DSC_9830
温室の中の花です。
DSC_9845
DSC_9838
記念写真(^0^)
DSC_0008
帰ってからは高木酒造の「豊の梅」と三浦屋海産のちりめんじゃこをいただきました。DSC_9850

DSC_9854
DSC_9853
5月の連休にはあの白い花を咲かせるヒトツバタゴを見に行くつもりです。



友人がFacebookに載せていた写真です。
高知県と愛媛県の県境に近い仁淀川町の上久喜という地区の花ももの写真だそうです。この写真が黒澤明監督の「夢」にでてくるシーンを回想させると書いてありました。
 
hanamomo

黒澤明監督の「夢」(1990年)は監督が見た夢、8話からなるオムニバス形式ですが、カラー描写が秀逸で、かのスティーブン・スピルバーグが製作総指揮に当たっている名画です。その第2話が「桃畑」で、段々畑がひな壇のように描かれていました。
Yume01
Yume02
この映画を見たことのある家内を誘って、日曜日の午後に遠出をしました。
高知市から約1時間、R33をひた走り、国道から離れて狭い道路を4km走ったところに上久喜公民館がありました。ここに車を駐めて、少し歩きました。
DSC_9684
「花もも」はやや盛りを過ぎていましたが、斜面をいろどる花ももの群生は見事でした。
DSC_9710
DSC_9704
DSC_9693
DSC_9655
DSC_9649
DSC_9674

DSC_9681
帰り道のしるしはもと来た道ではなく、14kmの山道を走ってR439に出る道でした。R33に戻るのももったいないので、このままR439を通って天狗高原に行くことにしました。
新緑の季節にはまだ早く、天狗高原はまだ気温が低くて風が冷たかったです。
天狗荘近くにセラピーロードの看板が見えました。ここは今年9月に開催される奥四万十トレイルラン(70km)のコースに入っている道です。
DSC_9730
少しだけ入ってみましたが、木くずが敷いてある、気持ちのいいふかふか道でした。
DSC_9739
この道の先に大引割、小引割という深い亀裂があるそうなので、次回ハイキングスタイルで行って見ようと思いました。
DSC_9744
来たついでに姫鶴(めずる)平まで足を伸ばしました。夕方に近く、曇り空だったので良い写真が撮れませんでした。
DSC_9754
Mezuru

DSC_9751
地図の上の方にある「ケヤキ平」が気になり、自宅に帰ってネットで検索しました。

ここにある「猪伏(いぶし)の大トチ」は、林野庁が選定した「森の巨人たち百選」に選ばれており、幹の周りが約6.26m、樹齢約600年の巨木だそうです。
片道約2㎞の散歩コースがあるようで、次回ぜひ訪れてみたいと思いました。

それともう一度見たくて、Amazonで「夢」のDVDをポチッと押してしまいました(^_^;)。



 

吉田家恒例のお花見に行ってきました。
昨日土曜日、曇り空ながら風はなく、日曜日が雨との天気予報にて急いでお花見をすることにしました。

まず鬼田酒店に行き、適当な純米酒と生酒を買ってきました。
安芸虎の純米酒と 西岡酒造純米吟醸『どくれ』です。これらをペットボトルに詰め、ついでに赤ワインも小分けして持参。
2016花見 (2)
花見の場所は昨年のホテル日航高知旭ロイヤル 前ではなく、少し西側のかるぽーと前にセットしました。持参のテーブルと椅子をセットし、家内がお弁当を買いに行っている間に桜の写真を撮りました。
ほぼ満開でした。
2016花見 (6)
2016花見 (5)
2016花見 (4)
2016花見 (3)

お弁当2つに皿うどん、そして焼き鳥。十分な量の酒とおつまみで約1時間の花見を楽しみました。
ツーショットは酔っていて手ぶれしています(^_^;。
2016花見 (9)




↑このページのトップヘ