子どもたちの帰省が始まる直前、一日だけ時間ができたので、宇佐から出艇した。
今回は初めてSUP(スタンドアップバドルボード)で釣りをしようと、セッティングした。

後ろに座席を兼ねたクーラーボックス、前にはタックルボックスや手網を入れる箱、それらをそれぞれ丈夫なベルトでSUPに固定し、スタートした。
 P8060037
P8060036
普段なら片手で持ち上げられるSUPですが、氷と飲み物の入ったクーラー、2本の竿、仕掛けなど満載のSUPは抱えることができず、ちょうどスロープのレールに載せて、フィンをセットしました。
台風の接近で沖にはうねりがあり、目的の瀬の近くには白波が見えたので、普段は釣りをしない浅場(10m以内)で釣りをしました。
P8060056
P8060043
仕掛けはマダイ狙いの 鯛ラバ、そしてイカ狙いの餌木、どちらもポイントが違うためか、当たりがありませんでした。1時間弱竿を出しましたが、次回好ポイントに行くことを期待し、納竿しました。
風も強く、かなり漕いで帰港しました。
出航 15時01分 帰港 17時00分

今回の反省
 1)次回は餌を持参し、キス狙いか一つテンヤでやったほうが良い。 
 2)クーラーの位置が後ろ過ぎて、ここに座ると重心が後ろに行きすぎる。
  前のボックスとつなぎ、後ろに下がらないようにする。
 3) アンカーを持参し、風や波に流されずに、良いポイントで釣りを続けられるようにする。