2017年02月

昨年2月18日、22年の地上の生涯を閉じた猫のユアン、人間で言えば105歳になる長寿まで生きられたのは幸せだったと思いますが、ユアンがいなくなってからの寂しさは言葉で言い尽くせないものがあります。
家族同然、いや自分の子どもたちより長く一緒に暮らした猫はこれから先も現れないと思います。
今日は1週間遅れでしたが、ユアンの墓参りをしてきました。
エリー0005
お墓の石は吉野川の河原で拾ってきたものです。
P2250066
P2250073
妻の左手側がユアンの墓、右手側は2003年11月14日に死んだエリー(柴犬)の墓です。
エリー04
P2250069
間もなくこのお墓も近くのダム建設のため、水の底に埋まってしまうと思いますが、お墓の横を流れる川は60年前と同じ清流でした。たとえお墓は水底に沈んでも、記念の石たちは消えることなくここにとどまってくれることと思います。
P2250065



 

2月19日(日)、高知龍馬マラソン2017を走ってきました。昨年より涼しく、走りやすい天候だったと思います。風も強くなく、良かったのですが、練習不足のせいか後半失速し、最後の坂を歩いてしまいました。キロ7分まで落ちていますが、来年はこの坂を走って登りたいと思います(^_^;。
それでも初フルから25年間、一度もフルマラソンで4時間を越えていないので、あともう1年、65歳までサブ4を狙いたいと思います。ただしロングのトライアスロンのフルマラソンはどうしても4~6時間かかります。
16807576_1139472206162593_3935015741019385685_n
SFRC(四国ファンランクラブ)の皆さんと
Ryouma01
DSC_2115
UMML(ウルトラマラソンメーリングリスト)のスポック博士と
(彼は地球人ではなく、宇宙人です。ビール星人と聞いています(^0^))
スポック
40km地点ですが、まだ足は動いています。
16807676_1001896289944145_2403120712981560773_n
c3865c2d

b0fbf6a5

今回は2つのミッションがあって、その一つは例年通りフルマラソンを4時間以内で完走すること、もう一つは春野運動公園から高知市内まで自力で帰ることでした。例年は約8kmの舗装路を走って 帰りますが、筋肉痛でなかなか走れないので、今回は最初から歩くつもりでした。春野運動公園のすぐ北側にある柏尾山(323m)に登り、続いて烏帽子山(359m)、鷲尾山(306m)の南嶺ハイキングコースを歩きました。約9kmの道のりを3時間かかって歩き、城西公園に止めてあった自転車で帰宅しました。
 ハイキングコースから石鎚山系と三嶺山系の真っ白い雪山が 
見え、ワクワクしました。2月にインフルエンザにかかり、2月11日の山行が中止になったので、その分まで歩いてきました。
写真は柏尾山にあるアンテナ塔
DSC_2125
烏帽子山の鳥居
DSC_2127
いつものトレラン練習コースの鷲尾山
DSC_2128
 

↑このページのトップヘ