カテゴリ: マラソン

2016年7月17日(日)、鳥取県米子市皆生温泉で開催された第36回全日本トライアスロン皆生大会に参加してきました。平成13年の第21回大会に49歳で参加してから6回目の参加です。昨年は抽選に外れ、初めてトライアスロンの無い夏を過ごしただけに、今年参加できることになって嬉しさ一杯でした。皆生大会と言えば梅雨明けの暑さで有名ですが、今回も予想通りバイクとランでは暑さに苦しみました。 
  天気予報に反してほぼ晴れ。小雨を覚悟していましたが、きっちりと晴れました(^_^;。
昨年の大会にてスイムで不幸な事故があり、今回より砂浜からのスタートではなく、沖合50m付近からのフローティングスタートとなりました。しかし時間間際になっても3割ぐらいの選手がスイムバトルを恐れ、砂浜にいました。作戦ではバトルを避けるためにできるだけ外側からのスタートを目指しましたが、幅100mぐらいの幅でスタートした選手が、幅約50mのブイ間を通ろうとするのですから、バトルはやはり起きました。ライン沿いに泳ぐつもりでしたがそこは混雑しているため、中央付近を通ると両側から挟まれた形になり、心拍数増加、呼吸困難のため、立ち泳ぎをしながらライフセーバーのボードに近づき、1~2分休憩しました。これで呼吸が楽になり、空いたスペースを見つけて泳ぎ始めることができました。その後はたいしたバトルに巻き込まれること無く、マイペースで泳ぎ3kmのスイムを終えました。
 バイク140kmはジェットコースターと呼ばれるアップダウンの激しいコースですが、これも暑さにやられながら何とか乗り切りました。
 13690865_903448606431622_4617728800122700951_n
最後のラン42.2kmは曇り空と快晴の混じった天気で、前回より涼しいランになりました。
ただ途中で4回トイレ(大)に行くなど、腹の調子が悪く、整腸剤も無効でした。
13738153_902653909844425_604849342752793559_o
ランは最後まで㎞7分30秒前後で走ることができ、前回の熱中症にやられたランより30分以上速く走ることができました。13時間34分かかってゴールすることができました。
13737621_902653953177754_3600027006136608727_o
今回の大会の練習ではスイムとランは不足していましたが、ランだけは月間走行距離が伸びており、トレランの効果もあったと思います。応援してくれた家内に感謝しつつ、来年にもまた挑戦したいと思いました。2016年皆生大会完走証

 昨年と同様、トレランの長井さんが主催する甫喜ケ峰森林公園「24時間周回トレイル」に今年も部分参加してきました。昨年は高知を襲った台風12号による大雨の中、4人のランナーで走りましたが、今年は好天の中、総勢25名のランナーがそれぞれの時間に合わせて走りました。水分や食事を取りながら土曜日の昼12時から日曜日の昼まで自由に24時間走る練習会です。
 1周2.5~2.7kmのコースを38周(2名)が最高で、最低は5周でした。起伏の激しいトレイルコースを38周というとおよそ100kmに当たります。
参加者の中には高知市から荷物を背負って20km以上を走って参加した猛者もいました(^_^;。
Hoki05
 
 僕は仕事の都合で土曜日午後3時から日曜日朝7時まで走り、18周(45~50km)を走りました。20周を目指しましたが、時間切れとなり、次回への宿題としました。
DSC_0283
Hoki04
Hoki02
Hoki03
Hoki01
DSC_0287
DSC_0286
DSC_0285
 半分はシューズで、半分は自作のワラーチ(3種類)で走りましたが、周回なのでコースにも慣れ、楽しく走ることができました。
DSC_0250
夜食はパンとスープ(夏野菜の白ワイン煮)でしたが、差し入れのおいしいお肉と炊きたてのごはんを分けていただき、苦しいぐらいお腹いっぱいになりました。
hOKI (2)hOKI (1)
8月中にもう一度甫喜が峰に行き、キャンプをしようと思っています。
これはトレランではなく、バーベキュー予定です(^0^)。
 

2015年3月6日(金)午前10時半ごろ桂浜を出発し、四国を縦断して高松港サンポートを目指す3人組がスタートしました。このうちの二人は昨年11月に高松港から桂浜まで(STK)を走った二人で、今回女性1名を加えてスタートしました。この日の夜までに計12名(4組)のランナーが高松を目指して走りました。
 夜10時半頃、徳島県大歩危付近で先発の3名+後発2名に追いつき、簡単なエイドを開きました。
メニューはぜんざい、バナナ、イチゴ、パン、ジュース、コーヒーなどでした。小雨降る寒い中だったのでできるだけ暖かいものを出そうとぜんざいを温めて出しました。
11037891_334898016719852_3913795498908090157_n
IMG_0366
IMG_0367
寒さと雨で心くじけることなく5人のランナーは高松目指して出発しました。午後11時頃でした。
 CIMG6838
CIMG6827
CIMG6825
CIMG6831
大急ぎで荷物を片付け、後続のランナーを探して走ると午前0時前に、大杉駅近くのコンビニで2人のランナーに会いました。服装からしてKTSのメンバーと判断し、声をかけるとやはりそうでした。
IMG_0379
そこからまた12~13km高知市に向かって走ると根曳峠を下ってくる5人に会いました。この中には高松~高知を5回完走しているランナーもおり、先発組よりペースが速かったです。
IMG_0381
まだまだ元気のある様子でした。
IMG_0382
この後みんなは夜を徹して走りました。早い人で158kmを21時間22分で走り、遅いグループでも30時間余りで高松港につきました。12名中4名がリタイヤしましたが、当日の寒さ(山間部は気温3℃)と雨で低体温になったのが原因だと思います。KTSにチャレンジした皆さん、本当にお疲れさまでした!!

高知龍馬マラソン2015で、自分の写った写真をフェイスブックで見つけたのでアップします。
友人を見つけた嬉しさが表れていて、レース中元気をもらいました。
スタート前の写真
10369141_750941151641613_7109165316617735815_n
11002499_751177911617937_4072173861598149928_n



10991263_751161854952876_134145022559224453_n
10998030_751156761620052_6450607764297204233_n
10959873_846730205406852_2619980010316093420_o
かぶり物をしているランナーが多かったけれど、あの暑さの中でかぶり物をして走るには相当の実力がないと無理だと思いました。

 

昨年初参加した龍馬マラソン、今年も参加しました。
自宅から高知城西公園まで走り、アップ終了。
高知MMCの皆さん、またその他のグループの皆さんと エール交換を行い、スタート地点の升形商店街へ移動しました。CIMG6679
CIMG6681
CIMG6683
CIMG6684
CIMG6682

少し寒かったのでゴミ袋をかぶりスタートを待ちました。,約30分待って午前9時スタート。今年はあの川内優輝選手が参加してくれましたが、自分の実力では折り返しコースですれ違うのは難しいと分かっていました。川内選手はテレビで見るよりも背が高く、175cm、62kgの体格だそうです。

レースは序盤飛ばしすぎ、キロ5分~5.5分の予定がキロ4.5分で入ってしまい、ややオーバースピードでした。徐々にペースを落とし、キロ5分~5.5分ぐらいのペースを作り進みました。後半は4日前の三嶺登山の影響で大臀筋、大腿四頭筋の痛みが出現し、徐々にペースを落としましたが、なんとかキロ5分台をキープできたようです。
             10kmラップ
 10km  0:48:50 (0:48:50)
 20km  1:41:00 (0:52:10)
 30km  2:36:55   (0:55:55) 
  40km    3:34:12    (0:57: 17)
 42.2km 3:47:13 (0:13:01)

昨年に続いて今年もサブ4を達成することができました。 
いつまでサブ4を続けられるか分かりませんが、できるだけ粘りたいと思っています。
応援してくれた愛媛の真木さん、篠永さん、高知MMCの輝ごんさん、レオちゃん、皆さんありがとうございました。また大会に参加された皆さん、お疲れさまでした。

昨年帰りのバス が混んでいたので、今年は初めからジョギングで帰宅するつもりでした。
しかし左膝が痛くなり、登りと下りは歩き、平坦なところだけ走ったため、1.5時間かかって自宅に到着しました。クールダウンとしては良かったと思います。
今年はMMCの打ち上げに参加できませんが、来年はぜひ参加したいと思います(^0^)。
IMG_2133

完走証
 

↑このページのトップヘ