カテゴリ: バイク

冬の間バッテリーが上がっていたバイクのバッテリーを充電し、ワックスがけも終わったので、宇佐まで30分のミニドライブをしてきました。久しぶりに動かすK1100LTの巨体(重量300kg)はやはり重く、駐車場から出すときも腰痛を起こさないよう注意して出発しました。
後ろに乗る家内も最初は久しぶりで、少し緊張していたようですが、すぐ慣れてカーブでの傾きについてくるようになりました。
宇佐の赤橋を渡ってすぐ、竜の浜駐車場に着き、途中のローソンで買ってきた飲み物とみたらしダンゴで休憩。
写真でヘルメットの間にある黒いものはパッセンジャー用ベルトです。
 DSC_0038
DSC_0037
23年前のバイクにしてはきれいに乗っています。とは言え年間走行距離300km(トータル13000km)ではバイク乗りとは言えません(^_^;。
DSC_0039
DSC_0041
最後に記念写真を撮って帰宅しました。
CIMG8276

 

日曜日の午後、急いで昼ご飯を食べ、北川村にあるモネの庭に行きました。
冬の間乗っていなかったので,バイクのバッテリーが上がっているかもしれないと思っていましたが、一発でエンジンが始動し、約50km走ってモネの庭に着きました。
天候は晴れ、折からの風で花粉も飛んでいましたが、後ろに乗る妻はフルフェイスヘルメットのおかげで,くしゃみや鼻水なし。
IMG_0404
入園料700円を払って少し閑散とした園内を歩きました。梅や桜、ボケの花など咲いていましたが、お目当ての睡蓮はまだ咲いていませんでした。4月から5月が見頃とのことでした。
IMG_0410
IMG_0409
IMG_0412
IMG_0414
IMG_0415
IMG_0471

IMG_0417
IMG_0422
IMG_0433
園内にある売店に行き、クロード・モネの写真とツーショット。
IMG_0445
鍋敷きになるタイルを数枚購入し、ユズソフトクリームを食べてバイクで帰宅しました。
IMG_0478
IMG_0479


 

大学1年生(18歳)の時に買った中古のホンダカブ(50cc)以来、40年以上バイクに乗ってきました。排気量も50 → 125 → 250 → 500 → 400 → 250 → 1000 → 1100 と変わってきました。
現在所有しているのは2000年(平成12年)に7年落ちの中古で買ったBMWのツーリングバイク K1100 LT。平成5年が初年度登録なので、21年経った古いバイクです。僕が購入して14年経ちますが、その間5500kmぐらいしか乗っていません。
徳島、愛媛、香川など四国内はあちこち行きましたが、以前はバイクの高速道路2人乗りは禁止されていたため、もっぱら下道(国道)を走っていました。
高速道路2人乗りが解禁になった頃はトライアスロン、ウルトラマラソン、登山、釣りなど他の趣味が忙しく、年間300kmぐらいしか乗らないことも多く、年間2000km以上走っていたランや自転車の影に隠れていました。
 今年6月末が車検となるため、高松市内のBMW専門店にバイクを持ち込み、車検または引き取りを見積もってもらったところ、ABS( アンチロック・ブレーキ・システム)のユニットが故障しているため、20万円以上かかると言われました。またそのため下取りの値段がつかないとも言われ、新車購入を勧められましたが、140~250万円もする新車のBMWバイクを買うことは無理とあきらめました。専門店で責任ある車検を受けるとかなりの費用がかかるため、一旦帰宅後、高知市内のいくつかのバイク屋さんを回りましたが「外車は引き取りません」「部品が手に入らない」との理由で引き取ってくれるところはありませんでした。

還暦を過ぎた今、300kgのバイクを取り回すには力が不足し、今回バイクを手放すつもりでしたが、もう1回だけ車検を受け、あと2年間バイクに乗ることにしました。僕より長くバイクに乗ってきた妻(3歳から父親のバイクに乗せてもらっている)はまだバイクツーリングを楽しみにしています。
バイクを処分し、これで青春も終わりかな、と思いましたが、まだもう少し青春を続けられそうな状況です。とは言え、春と秋が短い高知ではツーリングの期間そのものが短く、年間の走行距離は自分のランより短そうです。(^_^;
R0010019

R0010021
R0010031
PICT0007
 

↑このページのトップヘ