カテゴリ: アウトドア

午前中は雨の高知市、昼から少し回復してきたので、大急ぎで少し遅めの紅葉を見に行った。
高知市から約50km、1時間半ぐらいかかって仁淀川町中津渓谷にやってきた。
 ここには渓谷の入り口にゆの森温泉があり、散策後に温泉に入る予定。
DSC_1661
中津渓谷の紅葉はもう遅すぎる時期だったが、それでも雨上がりの渓谷はしっとりとした風情があり、夏には涼しそうだった。
DSC_1690
DSC_1686
DSC_1677
DSC_1708
DSC_1745
上の方に行くと竜宮渕がありました。天気が良ければ紅葉ももう少し鮮やかに、水の色も青く見えたと思います。
DSC_1720
DSC_1756
あとは車道を歩いて降りていると中津渓谷入り口付近の遊歩道にリスのオブジェを発見。
DSC_1783
DSC_1787
DSC_1790
渓谷巡りを終えて、ゆの森温泉につかり、温泉のレストラン、ポンテで夕食を取って帰りました。
次回はもう少し早い時期(11月中旬)、友人の勧める安居渓谷に行ってみたいと思います。
 

友人がFacebookに載せていた写真です。
高知県と愛媛県の県境に近い仁淀川町の上久喜という地区の花ももの写真だそうです。この写真が黒澤明監督の「夢」にでてくるシーンを回想させると書いてありました。
 
hanamomo

黒澤明監督の「夢」(1990年)は監督が見た夢、8話からなるオムニバス形式ですが、カラー描写が秀逸で、かのスティーブン・スピルバーグが製作総指揮に当たっている名画です。その第2話が「桃畑」で、段々畑がひな壇のように描かれていました。
Yume01
Yume02
この映画を見たことのある家内を誘って、日曜日の午後に遠出をしました。
高知市から約1時間、R33をひた走り、国道から離れて狭い道路を4km走ったところに上久喜公民館がありました。ここに車を駐めて、少し歩きました。
DSC_9684
「花もも」はやや盛りを過ぎていましたが、斜面をいろどる花ももの群生は見事でした。
DSC_9710
DSC_9704
DSC_9693
DSC_9655
DSC_9649
DSC_9674

DSC_9681
帰り道のしるしはもと来た道ではなく、14kmの山道を走ってR439に出る道でした。R33に戻るのももったいないので、このままR439を通って天狗高原に行くことにしました。
新緑の季節にはまだ早く、天狗高原はまだ気温が低くて風が冷たかったです。
天狗荘近くにセラピーロードの看板が見えました。ここは今年9月に開催される奥四万十トレイルラン(70km)のコースに入っている道です。
DSC_9730
少しだけ入ってみましたが、木くずが敷いてある、気持ちのいいふかふか道でした。
DSC_9739
この道の先に大引割、小引割という深い亀裂があるそうなので、次回ハイキングスタイルで行って見ようと思いました。
DSC_9744
来たついでに姫鶴(めずる)平まで足を伸ばしました。夕方に近く、曇り空だったので良い写真が撮れませんでした。
DSC_9754
Mezuru

DSC_9751
地図の上の方にある「ケヤキ平」が気になり、自宅に帰ってネットで検索しました。

ここにある「猪伏(いぶし)の大トチ」は、林野庁が選定した「森の巨人たち百選」に選ばれており、幹の周りが約6.26m、樹齢約600年の巨木だそうです。
片道約2㎞の散歩コースがあるようで、次回ぜひ訪れてみたいと思いました。

それともう一度見たくて、Amazonで「夢」のDVDをポチッと押してしまいました(^_^;)。



 

吉田家恒例のお花見に行ってきました。
昨日土曜日、曇り空ながら風はなく、日曜日が雨との天気予報にて急いでお花見をすることにしました。

まず鬼田酒店に行き、適当な純米酒と生酒を買ってきました。
安芸虎の純米酒と 西岡酒造純米吟醸『どくれ』です。これらをペットボトルに詰め、ついでに赤ワインも小分けして持参。
2016花見 (2)
花見の場所は昨年のホテル日航高知旭ロイヤル 前ではなく、少し西側のかるぽーと前にセットしました。持参のテーブルと椅子をセットし、家内がお弁当を買いに行っている間に桜の写真を撮りました。
ほぼ満開でした。
2016花見 (6)
2016花見 (5)
2016花見 (4)
2016花見 (3)

お弁当2つに皿うどん、そして焼き鳥。十分な量の酒とおつまみで約1時間の花見を楽しみました。
ツーショットは酔っていて手ぶれしています(^_^;。
2016花見 (9)




8月1日(土)~2日(日)にぐるぐるランで走った甫喜が峰キャンプ場でキャンプをしてきました。

帰省したばかりの次男一家が先発隊として夕方出発し、僕は仕事を終えてから駆けつけました。あいにくの雨空でしたが、屋根のある炊事場でバーベキューをしました。

湿気はあっても暑くはなく、気持ちの良いキャンプができました。
メニューはパエリア、土佐赤牛の焼き肉、夏野菜、そして自家製パンです。
 
最初はパエリア
DSC_0309
次は焼き肉(土佐の赤牛と塩タン)
DSC_0314
自家製パン(小麦酵母)
DSC_0315
夏野菜はズッキーニとナス
DSC_0317
食後のコーヒーは30年以上使っているアルミ製のパーコレーター(コーヒー沸かし器)とひだるまくんで入れました。ひだるまくんはステンレス製のロケットストーブですが、先日のぐるぐるランで走友が使っているのを見て気に入り、手に入れました。少量の木ぎれで調理できる優れものです。
DSC_0310
ビールもワインもたくさん飲みました。

朝は午前6時起床で、テントをたたみ、朝食後に僕だけ帰宅。
孫たちは森の散歩です。

ぐるぐるランの時に比べ、雨のせいで涼しいキャンプ場でした。
古くなって防水性能の落ちた二人用テントは雨がひどくなってから水浸し・・・。夜間バンガローに避難というハプニングもありましたが、楽しいキャンプでした。



 

 昨年と同様、トレランの長井さんが主催する甫喜ケ峰森林公園「24時間周回トレイル」に今年も部分参加してきました。昨年は高知を襲った台風12号による大雨の中、4人のランナーで走りましたが、今年は好天の中、総勢25名のランナーがそれぞれの時間に合わせて走りました。水分や食事を取りながら土曜日の昼12時から日曜日の昼まで自由に24時間走る練習会です。
 1周2.5~2.7kmのコースを38周(2名)が最高で、最低は5周でした。起伏の激しいトレイルコースを38周というとおよそ100kmに当たります。
参加者の中には高知市から荷物を背負って20km以上を走って参加した猛者もいました(^_^;。
Hoki05
 
 僕は仕事の都合で土曜日午後3時から日曜日朝7時まで走り、18周(45~50km)を走りました。20周を目指しましたが、時間切れとなり、次回への宿題としました。
DSC_0283
Hoki04
Hoki02
Hoki03
Hoki01
DSC_0287
DSC_0286
DSC_0285
 半分はシューズで、半分は自作のワラーチ(3種類)で走りましたが、周回なのでコースにも慣れ、楽しく走ることができました。
DSC_0250
夜食はパンとスープ(夏野菜の白ワイン煮)でしたが、差し入れのおいしいお肉と炊きたてのごはんを分けていただき、苦しいぐらいお腹いっぱいになりました。
hOKI (2)hOKI (1)
8月中にもう一度甫喜が峰に行き、キャンプをしようと思っています。
これはトレランではなく、バーベキュー予定です(^0^)。
 

↑このページのトップヘ